■ お役立ち情報
2017/ 3/30  Up
お気に入りの一冊に出合おう

  【PDFファイルはこちら】

市内に11カ所ある図書館には、合わせて約200万冊もの本が所蔵されています。しかし、図書館はあまり利用しないという人もいるのではないでしょうか。今月は、誰でも自分にぴったりの本に出合える、図書館の魅力を紹介します。

厳選された本が集まる
図書館の本はこうして決まる
大倉山公園内(中央区)にある中央図書館には、毎週約400冊もの新しい本が入ってきます。では、図書館に置く本はどのようにして決められているのでしょうか。

年間約8万冊以上も発行される本の中から、図書館に置く本を専門的な知識を持った司書が選びます。選び方のポイントの一つは、子ども向けの易しい内容の本から専門書まで、幅広い分野を充実させること。新刊に一冊一冊目を通して、吟味しています。

また、例えばアメリカ大統領選挙など、世の中で話題になっていることに関する本にも注目。そういった本は同時期にたくさん発行されるので、特に内容が充実しているものを厳選しています。

現在だけでなく、未来に向けても価値のある本を選ぶ必要があるので、本選びはとても大切な作業なんです。

中央図書館 司書 川口 則男
最新の雑誌や人気の漫画など、読みやすいものもありますよ

ここでしか読めない本がある
100年を超えるコレクション
明治44年に開館した中央図書館には、106年にわたって集められた約98万冊もの本が保管されています。本を貸し出すだけでなく、生活や文化、世相などを後世に伝える本を受け継いでいくことも図書館の大切な役割です。

古い本や利用が少なくなった本は、一般の利用者は入れない書庫に保管されています。今は販売されていない本が豊富にあることが、書店とは違う図書館の特徴。書庫の本も読むことができるのはもちろん、貸し出しができるものもあります。

中央図書館 司書 大黒 紀子
明治から現在までの新聞も見られるので、誕生日に発行された新聞を探してみるのも楽しみの一つ

まちの歴史を伝える
図書館には、神戸のまちに関する本や資料もたくさん保管されています。例えば、昭和31年から保管している住宅地図は、まちの移り変わりを知ることができる貴重な郷土資料。県内でも珍しいほど豊富な資料を保管していて、市外からも見に来る人がいるんです。

本との出合いを演出
本探しのお手伝い
図書館で探している本が見つからないなど、困ったことはありませんか。そんなときは、司書に尋ねてみてください。一人一人の質問に合わせて本探しを手伝います。利用者の質問を受け付けるサービスは1948年に神戸から始まって、全国に広まっていったんです。

司書オススメ! 図書館の楽しみ方
図書館の魅力は、気になった本をどれでも無料でたくさん読めること。目当ての本がなくても、図書館に立ち寄ってタイトルを眺めていると、昔読みたかった本やこんな本が図書館にあるんだという発見など、誰でも興味が湧く本がきっと見つかるはずです。たくさんの本があるので、まずは新着図書のコーナーに行くのがお勧め。

また、中央図書館では子育てコーナーがあり、赤ちゃんの名付けや健康、しつけに関する本を一カ所で探すことができますよ。

中央図書館 司書 村井 博之
今度の休日はぜひ図書館へ

もっと便利に図書館を活用
●インターネットで簡単に
図書館窓口でK-lib(ケイリブ)ネット(市立図書館ネットワークサービス)に申し込むと、インターネット上で便利なサービスを利用することができます。

・本の予約
・予約状況の確認
・貸し出し状況の確認
・返却期限の延長
登録方法などの詳細は 神戸市 ケイリブネット ホームページ

●図書館以外の施設でも
K-libネットで予約をした本は、12の小学校にある市民図書室や王子スポーツセンター内の窓口など、市内15カ所に設置されている「予約図書受取コーナー」で受け取ることができます。また、本の返却も受け付けています。

「予約図書受取コーナー」の詳細は  神戸市 予約図書受取 ホームページ

みんなでつくる図書館の魅力
より便利で魅力ある場所を目指して、日々工夫を重ねている図書館。利用する人が増え「こんな本を置いてほしい」といった多くの声が集まると、図書館の魅力はさらに高まります。

新生活が始まる4月。心が豊かになったり、新しい世界に触れたりできる一冊を探しに、図書館に行ってみませんか。

問い合わせ
中央図書館(電話371-3351、FAX371-5046)

図書館を楽しむイベント
子どもからお年寄りまで皆さんが楽しめるイベントを開催。本を読むだけではない図書館の魅力を堪能してみませんか。

◆バックヤードツアー
図書館を楽しく、便利に利用するコツを司書が紹介。普段は入れない地下の書庫にも案内します。
対象:小学生と保護者
日時:4月22日(土曜)14時〜・16時〜
場所:中央図書館
料金:無料
申し込み:電話か直接来館で。4月8日(土曜)〜先着順

◆自動車図書館おひろめ会
近くに図書館がない地域を巡回している自動車図書館。新しい車両とともに本を楽しみに来ませんか。
日時:5月6日(土曜)10時〜
場所:自動車図書館駐車場(中央図書館内)

問い合わせ
中央図書館(電話371-3351、FAX371-5046)

◆親子で参加しよう
各図書館で、お話会や工作などのイベントを開催しています。詳細は、区民版へ

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載