■ お役立ち情報
2017/ 5/30  Up
動物の生態を楽しく学ぼう 動物おもしろ小百科

  【PDFファイルはこちら】

今回は、愛らしい姿で来園者を魅了する【コアラ】の生態を紹介します。

餌はユーカリ
コアラはオーストラリアに生息し、木の上で暮らす有袋類です。
餌のユーカリには毒性があり、繊維質も多いので、ほかの動物は食べることができません。
哺乳類で最も長い盲腸を持つコアラは、腸内の微生物の力でユーカリの毒素を分解し、栄養を得ることができます。
しかし、ユーカリから得られる栄養は少ないので、1日のほとんどを寝て過ごしています。

お母さんの袋の中で育ちます
カンガルーと同じ有袋類であるコアラは、おなかの袋で子育てをします。
約34日間という短い妊娠期間の後、体長約2センチで生まれます。
そして、乳首に吸い付いたまま袋の中で育ち、約6カ月後にようやく袋から顔を出すようになります。
この頃になると、お母さんが「パップ」という特殊なウンチを出し、これを離乳食として赤ちゃんが食べることで、ユーカリを分解するための腸内細菌を受け取ることができます。
その後、お母さんのおなかや背中にしがみついて、ユーカリを食べたり、お乳を飲んだりして大きくなっていきます。

コアラの赤ちゃん誕生
王子動物園では、メスの「ウミ」に初めての赤ちゃんが生まれました。
3月末ごろから少しずつ顔を出し始め、5月初めごろには袋から完全に出てきました。
お母さんに抱っこやおんぶをされながら育つ愛らしい赤ちゃんに会いに、王子動物園に出掛けませんか。

王子動物園のイベント
料金 無料(要入園料)

大人のための動物園講座
獣舎の清掃や餌作りなどの飼育体験。
対象 高校生以上
日時 6月25日(日曜)9時30分〜
申し込み はがきかFAXに住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、
下記[問]へ。
6月9日(金曜)消印有効。抽選

たなばたを飾ろう
好きな動物の短冊に願い事を書きませんか。
日時 7月1日(土曜)・2日(日曜)9時30分〜16時30分

問い合わせ
王子動物園 〒657-0838王子町3-1 (電話861-5624、 FAX861-5640)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載