■ お役立ち情報
2017/ 7/ 1  Up
土砂災害に備えよう 説明会を無料で開催

  【PDFファイルはこちら】

梅雨や台風で降水量が増えると、土砂災害が発生しやすくなります。市内で、土砂災害の危険性がある区域に住んでいる人は、15人に1人です。 そこで市は、自宅近くの危険な場所や避難ルートなどを確認する説明会を無料で開催。自分や家族の身を守るための日ごろの備えについて、考えてみませんか。

説明会への参加は
1.10人以上のグループで

2.希望する日時を決める
10月31日(火曜)まで。土曜・日曜、祝日も可
※所要時間は約1時間

3.市内の会場を用意する
使用料などはグループで負担

4.電話かFAXか電子メールで兵庫県防災士会へ申し込む
TEL 090-3263-0574
※月曜〜金曜(祝日休)10時〜17時
FAX 431-4380
mie0218hope@yahoo.co.jpへ。先着順

危機管理室 宮本郁美
近年、短い時間にまとまって降る雨が増えているので、早めの避難が必要です

自分は大丈夫と思っていませんか?
災害が起こる恐れがある時には「大丈夫だろう」という気持ちを切り替えることが大切。
次のような行動を習慣づけておくことをお勧めします。
大雨警報が出たら・・・
・懐中電灯を取り出し、点灯するか確認
・家族に警報が出ていることを知らせる
備えに関する情報は、防災ポータルサイト「SONAE to U(そなえとう)?」へ
SONAE to U(そなえとう)? HP

問い合わせ
危機管理室(TEL322-6236、 FAX322-6031)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載