■ お役立ち情報
2017/ 7/ 1  Up
くらしのヒント くらしに役立つ情報満載!

  【PDFファイルはこちら】

自宅でできる災害対策 いつものそなえもしものあんしん vol.3
いつ起きるか分からない自然災害。“もしも”のときも安心して過ごすための取り組みを紹介します。

今月のそなえ キッチンペーパーマスク
災害時、建物の倒壊などによる粉じんから喉を保護したり、避難所で咳やくしゃみの飛沫を防いだりするために、マスクが必要です。
そんな時、キッチンペーパーがあれば簡単にマスクを作ることができます。

とっても簡単!キッチンペーパーマスクの作り方
【用意するもの】・キッチンペーパー・輪ゴム・ホチキス
1.ペーパーを広げて置く
2.山折り谷折り
3.最後まで折る
4.端にホチキスで輪ゴムを留める
5.完成!

神戸学院大学 池上ひなのさん
耳にかける輪ゴムの数を変えることで大人用、子ども用を作ることもできますよ!

一緒に備えよう! 117KOBEぼうさい委員会
神戸市と神戸新聞社が協働で立ち上げた、市内の大学生が中心となって災害への備えの大切さを訴えていくプロジェクトです。
現在は、大学・高専15校約90人の学生が参加中。
災害への備えは、防災啓発ポータルサイト「そなえとう」を検索。
キッチンペーパーマスクの作り方動画も公開中!
そなえとう HP

問い合わせ
危機管理室(TEL 322-6487、FAX 322-6031)


今日からはじめる KOBE健康スタイル vol.3
日常の中のちょっとした工夫でもっと健康になれる!「神戸ならでは」の健康スタイルを紹介します。

今月のテーマ ストレスとうまく付き合おう
自分でできるストレスケア
平成28年の市民調査によると、神戸市民の約65%は、日ごろストレスを感じています。
そこで、ストレスを軽減するために「気分転換リスト」を作ってみましょう。
神戸は都市部から山も海も近く、気分転換ができるスポットがたくさんあるので、さまざまな気分転換リストを作ることができます。

気分転換リストを作る
1.「摩耶山から見た夜景を思い出す」・「メリケンパークで深呼吸をする」など、あなたにとっての気分転換をたくさん書き出す
2.ストレスを感じた時に気分転換を実践。効果があった場合は、ストレスを感じるたびに行うようにし、効果がなかった場合は、別の気分転換を試す
※「KOBE健康くらぶ」では、ストレス蓄積度をチェックできる「ストレスマウンテン」を紹介。
そのほか、健康に関するさまざまな情報も公開中!
KOBE健康くらぶ HP

問い合わせ
健康政策課(TEL 322-6511、FAX 322-6052)

だまされないための消費トラブル相談室 vol.2
近年、さまざまな種類の消費トラブルが発生。自分や周りの大切な人が被害に遭わないためにも、最新の事例や対策を学びましょう。

インターネットに関する相談は約2,500件
平成28年度、市消費生活センターに寄せられた苦情相談件数は11,552件。
そのうち「インターネットに関するトラブル」が、全体の約2割で最多となりました。

巧妙な架空請求
その中でも、実在する会社名をかたる架空請求が増えてきています。
突然、電話やメールで身に覚えのない請求があり、慌てて連絡すると、言葉巧みに個人情報を聞き出され、支払いを要求されます。

だまされないために
法的手続きは、一般的には書面により通知されます。
身に覚えのない請求がきても連絡を取らないようにしましょう。
また、不審な点があれば、下記へ相談しましょう。

電話・来所による相談
日時 月曜日〜金曜(祝日休)8時45分〜17時30分(来所相談は17時まで)
TEL 371−1221

週末の相談
日時 土曜10時〜16時
TEL 188(日曜は東京の国民生活センターにつながります)

問い合わせ
消費生活センター(TEL 371-1247、FAX 351-5556)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載