■ お役立ち情報
2017/ 7/30  Up
こうべ子育てナビ

  【PDFファイルはこちら】

「子育ての相談をできる人が近くにいない」「仕事との両立が大変」など子育てに関する悩みはさまざま。
市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。
このコーナーでは、皆さんの子育てに役立つ情報を、毎月紹介します。

放課後や長期の休みに子どもが安心して過ごせる場所は?
共働き家庭やひとり親家庭で、夜遅くまで一人で過ごしている子どもたちが、放課後などに安心して過ごせる「子どもの居場所づくり」の取り組みを進めています。
大学生や地域の人に見守られながら、みんなで晩ご飯を食べたり、宿題をしたりして過ごすことができます。
対象 主に小・中学生
料金 一部有料
※取り組み内容や時間帯は実施団体により異なります。団体の一覧はホームページで
ホームページ

スタッフの声
特定非営利活動法人まなびと 中山迅一(ときかず)さん
宿題など個人で取り組むこと以外にも、みんなで楽しめるゲームなどもしています。
最近は兄弟がいなかったり、地域での交流も少なくなってきたりしているので、学年の違う子どもたちが交流できる場所は大切だと感じています。
子どもたちが自分らしく過ごせるような環境にしていきたいですね。

利用者インタビュー
陳恭子さん
ここに通うまでは、学校と家での生活だけでしたが、通い始めてからは普段は交流がない世代の人と触れ合うことができ、子どもにとっても良い刺激になっていると感じています。
これまでとは違う環境で過ごす時間があるからか、活発になってきました。

問い合わせ先
こども青少年課(TEL322-5210、FAX322-6043)


ほかにもこんな制度でママ・パパを応援
ファミリー・サポート・センター
3カ月〜小学生を対象に、仕事や急用などで子育ての助けが必要なときに、一時預かりなど、さまざまな手助けをしてくれる協力会員を紹介しています。

こべっこランド
17歳以下の子どもを対象に、さまざまな体験型の講座やイベントを実施しています。
夏休みには、夏祭りや工作・楽器教室も開催。詳細はホームページで。
ホームページ

もっと知りたいをかなえる!
KOBE子育て応援サイト「ママフレ」

行政サービスや保育施設、子育て中のママ・パパの声など情報満載。
子どもの年齢や目的から簡単に情報を検索することができます。
ホームページ


今月のトピックス
児童扶養手当の現況届の提出を
8月に送付する「児童扶養手当の現況届」は8月31日(木曜)までに提出してください。
未提出の場合、8月分以降の支払いが差し止めになり、2年間未提出の場合は受給資格を失います。

問い合わせ先
各区役所・支所のこども福祉係

身近な相談場所
一人一人の希望に合わせて、子育ての悩み相談や行政サービスを案内しています。

問い合わせ先
各区役所のこども家庭支援課・支所の保健福祉課

タイムリーな情報をお届け!
こうべ子育て応援メール
妊娠中や3歳までの子どもがいる人、その家族を対象に、妊娠週数や子どもの月齢に合わせて、妊娠・出産・子育ての基礎知識やアドバイスなどをお知らせします。
妊娠中から生後100日までは毎日配信。
ホームページ

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載