■ お役立ち情報
2017/ 9/27  Up
つながる食のデザイン展

  【PDFファイルはこちら】

市がデザイン都市に認定されたことを記念し、10月16日を「KOBEデザインの日」として毎年イベントを開催しています。
今年は「食」をテーマに、神戸の料理人・酪農家・販売者など「食の実践者」たちの思いや描く夢を、さまざまなクリエイターが視覚化して展示します。

日時
10月7日(土曜)〜22日(日曜)11時〜19時(10日(火曜)・16日(月曜)休)

場所
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

料金
無料

牧場からはじまる、もうひとつの未来
【弓削牧場・弓削忠生さん × 久慈達也さん(デザインリサーチャー)】
食卓の安心につながる、循環社会の未来図を紹介

知っているようで知らない野菜図鑑
【はっぱや神戸・加古憲元さん/祐樹さん×坂下丈太郎さん(カメラマン)】
身近な野菜がどのように育つのか、お店に並ぶまでの様子を写真で展示

ひとつのパンができるまで
【パンデュース・米山雅彦さん×西山広志さん(建築家)】
ひとつのパンができるまでの工程や手間、コストなどを体感できる空間を展示

デザイン・クリエイティブセンター神戸 加藤 慧さん
本展は「食べられない展覧会」です。「食=食べること」だけでなく、生活やまちの景観、教育にも深い関わりがあることを知ってもらいたいです

イベントの詳細は  ホームページ

問い合わせ先
デザイン・クリエイティブセンター神戸(TEL325-2235、FAX325-2230)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載