■ お役立ち情報
2017/ 9/27  Up
こうべ子育てナビ

  【PDFファイルはこちら】

「子育ての相談をできる人が近くにいない」「仕事との両立が大変」など子育てに関する悩みはさまざま。市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。
このコーナーでは、皆さんの子育てに役立つ情報を、毎月紹介します。

妊娠から出産後までをサポート
子育てにあたたかいまちを目指す市は、市内在住のママたちの意見を参考に10月から母子健康手帳をリニューアル。
身長・体重などの記録だけではなくメッセージも記入できるので、親から子へのプレゼントとして渡せるような母子健康手帳になっています。
※ 新しい母子健康手帳は、10月2日(月曜)以降に妊娠の届出をした人に交付します

リニューアルのポイント
1.「ファミリア」のデザインを起用
ベビー子ども服メーカー「ファミリア」のキャラクターをあしらい、表紙から中身までフルカラー仕様に

2.子どもへの思いを手帳に
月齢や年齢ごとに、ママの気持ちを言葉やイラスト、写真で残せるページを追加

問い合わせ先
こども家庭支援課(TEL322-6513、FAX322-6119)

職員の声  こども家庭支援課 竹内 里織
神戸での子育てを楽しんでもらえるよう、神戸らしいデザインで、思い出をたくさん書き込みたくなる手帳にリニューアルしました。
親子の絆を深めるきっかけになればうれしいです

市民の声  服部 由佳さん
これまでの母子健康手帳は、子どもが病院に行くときに持っていく保険証のようなイメージでした。
でも新しい手帳は、名前の由来を書いたり、写真を貼り付けたり、読み返したくなる工夫があって楽しいです。
デザインがかわいいのも良いですね


ほかにもこんなリニューアルでママ・パパを応援
すくすくハンドブック
「ファミリア」のデザインを起用。
離乳食のページをまとめることで、離乳食の進め方がさらに分かりやすくなりました。

妊婦健診の受診券
助成金額のみを記載した券から、検査項目も記載した券に変更。
検査を受けた項目が一目で分かるようにしました。


もっと知りたいをかなえる!KOBE子育て応援サイト「ママフレ」
ママフレのアプリが完成。
現在地から「KOBE子育て応援団」登録施設までの経路などを調べることができます。

ダウンロード手順
App Store、Google Playより「子育てタウン」で検索し、アプリをダウンロード


今月のトピックス
赤ちゃんの股関節脱臼に注意
生まれて数カ月は股関節が形成される大事な時期。
厚着をさせるときは、脚をM字型に曲げられるよう、ゆとりのある洋服を選びましょう。
曲げられない姿勢が癖づくと、股関節脱臼につながる恐れがあります。
おむつ交換時に股関節が開きにくいようであれば、乳幼児健診などで相談を。

身近な相談場所
一人一人の希望に合わせて、子育ての悩み相談や行政サービスを案内しています。

問い合わせ先
区役所のこども家庭支援課・支所の保健福祉課(電話番号は下記参照)
区役所・支所・出張所の電話番号
東灘電話 841−4131(代)
電話 843−7001(代)
中央電話 232−4411(代)
兵庫電話 511−2111(代)
電話 593−1111(代)
北神支所市民課電話 981−5377
 同保健福祉課電話 981−8870
長田電話 579−2311(代)
須磨電話 731−4341(代)
北須磨支所市民課電話 793−1212
 同保健福祉課電話 793−1313
垂水電話 708−5151(代)
西電話 929−0001(代)
西神中央出張所電話 992−8100
同保健福祉サービス窓口電話 990−0201



登録者急増中!こうべ子育て応援メール
妊娠中や3歳までの子どもがいる人、その家族を対象に、妊娠数週や子どもの月齢に合わせて、妊娠・出産・子育ての基礎知識やアドバイスなどをお知らせします。
妊娠中から生後100日までは毎日配信。
ホームページ



※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載