■ お役立ち情報
2017/11/29  Up
Love KOBE 神戸カルチャーレポート

  【PDFファイルはこちら】

神戸英国見聞録 ルイーズダイアリー 第4回 
ルイーズ広報専門官が日本の舶来文化を神戸とイギリスの違いを交えてご紹介。
今月のテーマ 洋菓子

洋菓子の歴史
神戸の洋菓子作りの基盤がつくられたのは大正時代。
海外のパティシエにより伝えられました。
また、神戸は日本のバレンタインの発祥の地で、今では有名な洋菓子店が数多くあり「洋菓子のまち」として知られています。

英国視点
イギリスで12月のお菓子といえばクリスマスケーキ。
生クリームやイチゴを使った日本のものとは違い、ドライフルーツやアルコールがたっぷり入った味がとても濃いものです。
マージパンというアーモンドペーストと砂糖の二層の衣で覆われています。
また、神戸ではプリンも有名ですが、由来となった英語の「pudding(プディング)」はデザートという意味なんです。
イギリスではクリスマスプディングというデザートもあり、これも味がとても濃く、食べる前にブランデーをかけて火を付けます。
中にコインを入れることが多く、コインが当たった人はラッキーだといわれています。

ルイーズメモ
イギリスではイチゴの旬が夏なので、日本のクリスマスケーキに入っていることを初めて知ったときはびっくりしました。
インターネットにレシピがあるので、イギリス風の食べ応えがあるクリスマスケーキを作ってみませんか。

広報専門官 ルイーズ・デンディ
イギリス生まれ。
広報専門官として、外国人から見た神戸の魅力を発信中

問い合わせ先
広報課(TEL322-5013、FAX322-6007)


神戸マイスター直伝 おいしい地産地消 第4回
優れた技術を持つ職人神戸マイスター≠ェ、季節のこうべ旬菜を使ったレシピを伝授。
今月の旬菜・ブロッコリー ブロッコリーのグラチネビストロ風

材料(2人前)
・ブロッコリー1個
・ミニトマト6個
・ハム6枚
・牛乳200cc
・バター12g
・薄力粉12g
・卵黄1個
・ミックスチーズ30g
・粉チーズ6g
・塩・黒こしょう適量

作り方
1.ブロッコリーのつぼみの部分をそぎ落とし、さっと湯通しする
2.残った軸を一口大の大きさに切り、下ゆでする。ハムを巻き、耐熱皿に並べる
3.鍋でバターを溶かし、薄力粉を加える。温めた牛乳を3回に分けて加える。粗熱がとれたら、卵黄を加え、塩で味を調える
4.2に3をかけ、半分に切ったミニトマトを添え、2種類のチーズをのせて180℃のオーブンで10分焼く
5.焼き色がついたら取り出し、1を飾る。黒こしょうをかけて、完成

ポイント
ブロッコリーをゆでた後、氷水で冷やすと色が鮮やかになります

今月の神戸マイスター 西洋料理・山口 浩さん
神戸北野ホテル(中央区山本通) TEL271-3711

問い合わせ先
広報課(TEL322-5013、FAX322-6007)


映画のまち・映画をめぐる 港町シネマストリート 第4回
神戸で撮影された映画からたどる神戸の魅力とは。

今月の映画 鋼の錬金術師
12月1日(金曜)〜 OSシネマズミント神戸、OSシネマズ神戸ハーバーランド、109シネマズHAT神戸で公開
錬金術師の兄弟の絆と冒険を描いた人気コミックを実写映画化。
山田涼介、本田翼など豪華キャストが出演し、最先端の技術で迫力ある映像に仕上げられた超大作です。
国指定重要文化財・旧ハンター住宅は大掛かりな装飾が施され、全く別の二軒の邸宅として撮影されました。

主なロケ地紹介
・旧ハンター住宅(王子動物園内)
タッカー(大泉洋)の自宅兼研究所、ヒューズ中佐(佐藤隆太)の自宅ダイニングとして登場
・神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
東方司令部として登場

公開記念イベント
旧ハンター住宅に「タッカー邸」を一部再現し、公開
期間 11月30日(木曜)〜12月24日(日曜)(水曜休)
料金 無料(王子動物園への入場料が必要)

問い合わせ先
神戸フィルムオフィス(TEL303-2021、FAX302-2946)
※上映時間などは、各映画館へ

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載