■ お役立ち情報
2017/12/24  Up
くらしのヒント くらしに役立つ情報満載!

  【PDFファイルはこちら】

自宅でできる災害対策 いつものそなえもしものあんしんvol.9
いつ起きるか分からない自然災害。“もしも”のときも安心して過ごすための取り組みを紹介します。

今月のそなえ 非常持ち出し袋意外と役に立つものを入れておこう
過去に紹介してきた「そなえ」で使った材料は、ほかにもいろいろな場面で役立ちます。
これまでを振り返りつつ、何が自分に必要かを考えてみましょう。
過去の記事は  ホームページ

簡単にできる!作り方
【用意するもの】
・ペットボトル・ラップ・画びょう・はさみなど
ペットボトル(8月号ハエ取り器で使用)は、画びょうなどでふたに穴を開けると、簡易シャワーとして使えます。
また、はさみなどで切れば、食器としても使用できます。
ラップ(11月号食器で使用)は、傷口を覆うと傷パッド代わりになります。
傷口をよく洗浄し、清潔なハンカチなどで圧迫・止血してからラップを直接傷口に当てて使いましょう。
※大きな傷や深い傷には使わないようにしましょう
※消毒液は使用しないようにしましょう

神戸学院大学 喜田 悠太郎さん
もしものときを想定し、自分に本当に必要なものを備えましょう

一緒に備えよう!
117KOBEぼうさい委員会
神戸市と神戸新聞社が協働で立ち上げた、市内の大学生が中心となって災害への備えの大切さを訴えていくプロジェクトです。
現在は、大学・高専15校約90人の学生が参加中。
災害への備えは  ホームページ

問い合わせ先
危機管理室(TEL322-6487、FAX322-6031)

今日からはじめる KOBE健康スタイル vol.9
日常の中のちょっとした工夫でもっと健康になれる!「神戸ならでは」の健康スタイルを紹介します。

今月のテーマ 「ながら」でできる!かんたん体操で無理なく運動
寝正月に打ち勝つ
正月休みなどで、家でごろごろする時間が増える1月。
テレビを見ながら「かんたん体操」で運動してみましょう。
無理なく小まめに行うのが長く続けるコツです。

かんたん体操
レッグタワー(もも裏に効果あり)
1. 両膝を立て仰向けになり、片足を真上に伸ばします
2. お尻を5秒かけてゆっくり持ち上げ、5秒かけて下ろします

ポイント
足をポートタワーのように真っすぐ持ち上げましょう

イスウオーク(脂肪燃焼などに効果あり)
1. いすに座り、お腹をへこませ、体をやや前傾させる
2. 左右交互に1秒に1回のテンポで膝を上げ下げする

ポイント
六甲山のように膝を高く上げ、胸に近づけるように行いましょう

ホームページ「KOBE健康くらぶ」では、オフィスなどでできる「かんたん体操」も紹介しています。

そのほか、健康に関するさまざまな情報も公開中! 
ホームページ

問い合わせ先
健康政策課(TEL322-6511、FAX322-6052)

だまされないための 消費トラブル相談室 vol.5
近年、さまざまな種類の消費トラブルが発生。
自分や周りの大切な人が被害に遭わないためにも、最新の事例や対策を学びましょう。

賃貸住宅の入居時に注意しておきたいこと
春の引っ越しシーズンを控え、新居探しや退去準備をしている人もいるのでは。
入居の際は、部屋の状態や契約書の内容をしっかり確認しておくことで、退去時のトラブル回避につながります。

タバコのヤニやポスターによる壁の日焼けはどちらの負担?
退去時の原状回復にかかる費用で、経年劣化に伴うものは貸主の負担と考えられています。
ただし、タバコのヤニが染み付いているなど、通常の使用による汚損を超えるものは借主の負担となる可能性が高いです。
また、フローリングに付いた一部の傷は、全面ではなく原則u単位の費用負担となることを覚えておきましょう。
まずは、契約書や国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルガイドライン」を確認しましょう。
建築士など、住まいの専門家に相談したい場合は
すまいるネット(TEL222-0005)へ
10時〜17時(水曜休、来所も可)  ホームページ

電話・来所による相談
TEL 371-1221
日時 月曜〜金曜(祝日休)8時45分〜17時30分
(来所相談は17時まで)

週末の相談(電話のみ)
TEL 188(日曜は東京の国民生活センターにつながります)
日時 土曜10時〜16時

問い合わせ先
消費生活センター(TEL371-1247、FAX351-5556)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載