■ お役立ち情報
2017/12/24  Up
こうべ子育てナビ

  【PDFファイルはこちら】

「子育ての相談をできる人が近くにいない」「仕事との両立が大変」など子育てに関する悩みはさまざま。
市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。
このコーナーでは、皆さんの子育てに役立つ情報を、毎月紹介します。

身近に子育てのサポートが欲しい・・・
仕事や急用のとき、身近に手助けをしてくれる人がいたらいいのに、と思ったことはありませんか。
ファミリー・サポート・センターでは、子育てを「応援してほしい人」と「応援したい人」とをつないでいます。
保育所の送迎や外出時の預かりなど、子育てを頑張るママ・パパをサポートします。

対象
おおむね生後3カ月から小学6年生まで

料金
1時間700円〜800円

登録方法
詳細はホームページで ※説明会の受講が必要です

子育ての応援をしませんか
自宅で子どもを預かってくれる協力会員を募集しています。
特別な資格は必要ありません。

問い合わせ先
ファミリー・サポート・センター(TEL335-6100、FAX335-6101)
ホームページ

依頼会員の声 塩見 麻子さん
週に1回程度、幼稚園へのお迎えと一時預かりをお願いしています。
協力会員さんにも同じ年頃の子どもがいるので、ママ目線で叱ったり、褒めたりしてもらえるのがいいですね。
万が一のけがに備えた保険制度もあるので、お互い安心です。

協力会員の声 白坂 聖子さん
近所のお子さんを預かっているので、お迎えは自転車で行ける距離です。
また、うちの子と一緒に遊んだり、おやつを食べたり、自分の子育ての延長としてできるので、無理なく続けられています。
少しでも人の役に立てているかなと思えるのがやりがいですね。

ほかにもこんな制度でママ・パパを応援
大学と連携した子育てひろば
市内8大学と連携して、親子が集まる場を設けています。
大学の知識を生かした遊びのプログラムなどを実施。
詳細は  ホームページ

地域子育て支援センター・応援プラザ
保育の専門家である保育士が、各区で子育て講座や悩み相談などを開催。
ささいな悩みでも構わないので、いつでも気軽に相談に来てみませんか。

詳細は  ホームページ

もっと知りたいをかなえる! KOBE子育て応援サイト「ママフレ」
ママフレのアプリが完成。
現在地から「KOBE子育て応援団」登録施設までの経路などを調べることも可能に。
(ダウンロード手順)
App Store、Google Playより「子育てタウン」で検索し、アプリをダウンロード

今月のトピックス インフルエンザを予防しよう
市内の契約医療機関でインフルエンザの予防接種を受ける子どもを対象に、費用を助成しています。
対象 満1歳〜12歳(接種日現在)
期間 1月31日(水曜)まで
助成額 1回目のみ1,360円
詳細は  ホームページ

家庭でできる予防法
・外出後にしっかり手洗いを
・加湿器などで湿度を50〜60%くらいに保つ
・早寝早起き、バランスの取れた食事で免疫力をアップ

問い合わせ先
各区役所・支所のこども保健係・西神中央出張所保健福祉サービス窓口
※電話番号は下記参照

区役所・支所・出張所の電話番号
東灘電話 841−4131(代)
電話 843−7001(代)
中央電話 232−4411(代)
兵庫電話 511−2111(代)
電話 593−1111(代)
北神支所市民課電話 981−5377
 同保健福祉課電話 981−8870
長田電話 579−2311(代)
須磨電話 731−4341(代)
北須磨支所市民課電話 793−1212
 同保健福祉課電話 793−1313
垂水電話 708−5151(代)
西電話 929−0001(代)
西神中央出張所電話 992−8100
同保健福祉サービス窓口電話 990−0201


子育ての不安を解消! こうべ子育て応援メール
妊娠中や3歳までの子どもがいる人、その家族を対象に、妊娠週数や子どもの月齢に合わせて、妊娠・出産・子育ての基礎知識やアドバイスなどをお知らせします。
妊娠中から生後100日までは毎日配信。
ホームページ

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載