■ お役立ち情報
2018/1/29  Up
Love KOBE 神戸カルチャーレポート

  【PDFファイルはこちら】

神戸英国見聞録 ルイーズダイアリー 第5回
ルイーズ広報専門官が日本の舶来文化を神戸とイギリスの違いを交えてご紹介。

今月のテーマ ボウリング
ボウリングの歴史
1869年に、現在の東遊園地に建設された外国人クラブハウスに、ボウリングレーンがあったといわれています。
当時のボウリングは、お酒を飲みながら楽しむゲームだったようです。
日本初のボウリング場は諸説ありますが、早い時期から神戸でも楽しまれていました。

英国視点
イギリスのパブ(大衆酒場)では、ボウリングの前身ともいわれている「skittles(スキットルズ)」というゲームで遊ぶことができます。
このゲームはボウリングよりレーンが狭く、ピンは9本。
ピンもボールも木でできていて、ボールには指を入れる穴が空いていません。
私の出身地のノーサンプトン市では、テーブル上でできる「hoodskittles(フードスキットルズ)」が多くのパブにあります。
ボールではなく「チーズ」と呼ばれるカマンベールチーズの形に似た木の円盤を3mほど離れた位置からピンに向かって投げます。
ボウリングより簡単なんですよ。

ルイーズメモ
私が子どもの頃、パブでよく遊んでいたhood skittlesが、イギリス全国ではなく私の出身地独自のゲームだと、この記事を書いて初めて知りびっくりしました。

広報専門官ルイーズ・デンディ
イギリス生まれ。広報専門官として、外国人から見た神戸の魅力を発信中

問い合わせ先
広報課(TEL322-5013、FAX322-6007)


神戸マイスター直伝!おいしい地産地消 第5回
優れた技術を持つ職人神戸マイスター≠ェ、季節のこうべ旬菜を使ったレシピを伝授。

今月の旬菜 チンゲンサイ
チンゲンサイのスープ煮

材料(4人前)
・チンゲンサイ2株
・ピータン 1/2個(無くても可)
・トマト1/6
・卵1個
・卵白1/2個
・水300cc
・サラダ油 少量
・ショウガとニンニク少々(好みで)
・片栗粉小さじ1

調味料A
・塩2g
・砂糖1g
・鶏がらスープの素少々
・酒小さじ1
・オイスターソース小さじ1/4

作り方
1. チンゲンサイを一口大、ピータン・トマト(皮をむく)を薄切りにする
2. 鍋で水200ccを沸騰させ、塩、砂糖、鶏がらスープの素を入れ、チンゲンサイをさっとゆで、水気を切って皿に敷いておく
3. 再度、鍋に水100cc、調味料Aを入れ、ピータン、トマト、ショウガ、ニンニクを加えて沸かし、水溶き片栗粉で薄めにとろみを付ける
4. 彩りのため全卵と卵白を分けて入れ、サラダ油を鍋の脇に少量入れ、チンゲンサイにかけて完成

ポイント
塩と砂糖の比率は2対1にし、オイスターソースを入れることでうま味が出ます

今月の神戸マイスター 中華料理 岡本 和弘さん
香港海鮮料理 和(かず)(中央区元町通)
TEL 371-3118

問い合わせ先
広報課(TEL322-5013、FAX322-6007)


映画のまち・神戸をめぐる 港町ドラマストリート 第5回
今月はシネマではなく、神戸で撮影されたドラマをご紹介。

今月のドラマ 「女子的生活」
最終回1月26日(金曜)22時〜(再放送予定2月1日(木曜)0時10分〜)NHK総合テレビ
※NHKオンデマンド(有料)でも視聴可能
主人公の※トランスジェンダー“女子”みき(志尊淳)が勤める会社は三宮の海側、住む家は垂水という設定。
内36カ所で撮影されました。
物語をよりリアルに近づけるため、市内アパレル関係会社に取材し、オフィスセット内の内装やせりふ、小物など、至る所に反映。
エッセンスが詰め込まれたドラマです。
※トランスジェンダー…こころの性とからだの性との不一致

主なロケ地紹介
メリケンパーク
みきとゆい(小芝風花)が合コンの後にデートするシーンを撮影。
「BE KOBE」モニュメントも

須磨海浜水族園
みきが気に入っているミノカサゴを見に行くシーンなどで、全話にわたって登場

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
みきが勤めるファストファッション会社の内部として登場

問い合わせ先
神戸フィルムオフィス(TEL303-2021、FAX302-2946)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載