■ お役立ち情報
2018/3/30  Up
こうべ子育てナビ

  【PDFファイルはこちら】

「子育ての相談をできる人が近くにいない」「仕事との両立が大変」など子育てに関する悩みはさまざま。
市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。
このコーナーでは、皆さんの子育てに役立つ情報を、毎月紹介します。

子育てに関する経済的負担を減らしたい
子育て中は何かとお金がかかるもの。神戸で子育て中の皆さんの経済的負担を少しでも減らせるよう、平成30年度に実施する事業を紹介します。

交通費を軽減
U(アンダー)−15 定期券
中学生以下を対象に、塾や習い事などで地下鉄を利用する場合、希望する区間・経路が選べる「U-15定期券」の購入が可能に。
料金 大人(中学生)、小児(小学生以下)の通学定期券と同額
申し込み 地下鉄三宮駅・新長田駅・名谷駅・西神中央駅および神戸駅前の各定期券発売所

問い合わせ
地下鉄三宮駅定期券発売所(TEL392-2571)

中学生以下は地下鉄海岸線が無料で乗り放題に
「海岸線中学生以下フリーパス」発行の社会実験を30年度も引き続き実施。
期間 4月1日(日曜)〜31年3月31日(日)
申し込み 地下鉄三宮駅・新長田駅定期券発売所

エコファミリー制度
土・日曜・祝日などに、市バスや地下鉄に乗車する際、大人1人につき小学生以下の子ども2人までが無料に。
申し込み 地下鉄の場合は駅窓口にて、バスの場合は降車するときに「エコファミリーです」と伝える

問い合わせ
営業推進課( TEL 322-5994、 FAX 322-6183)

神戸市交通局沿線ナビ ホームページ

住宅関係の費用を軽減
親・子世帯の近居・同居住み替え助成
離れて暮らす親世帯・子世帯が近くに住み替える際の初期費用の負担を軽減するため、住み替えにかかる費用を最大20万円補助。

シティハイツ家賃減免制度
中堅所得者層向け住宅であるシティハイツの月額家賃を、新婚・子育て・多子世帯を対象に2割減免。

結婚新生活支援事業
神戸で新生活をスタートさせる新婚世帯に、引っ越し費用などを最大30万円補助。

※申し込み方法や条件などの詳細は、決まり次第ホームページでお知らせします

結婚子育て支援 ホームページ

問い合わせ
市総合コールセンター(TEL333-3330、 FAX 333-3314)

ほかにもこんな制度でママ・パパを応援
こども医療費の助成
中学3年生以下の全ての子どもが助成対象。
医療機関などでの支払いは、2歳までは無料、3歳以上は1回の上限が400円です。
※1つの医療機関や薬局などごとに。3回目以降は無料

妊婦健康診査の費用を助成
費用の一部を14回分助成します。上限額は政令指定都市で最高額の120,000円です。

KOBE子育て応援サイト「ママフレ」
ママフレのアプリが完成。市の子育て支援や保護者の声を紹介しています。
(ダウンロード手順)
App S tore、Google Playより「子育てタウン」で検索し、アプリをダウンロード

今月のトピックス〜地域で子育て中の課程を応援
仕事や急な用事などで子どもの世話ができないときに、保育所の送迎や外出時の預かりなどで子育て中のママ・パパをサポートする「ファミリー・サポート・センター」。
自宅で子どもを預かってくれる協力会員を募集しています。協力会員の体験が聞ける説明会や会員になるための講習会を開催します。

【講習会】
日時 4月26日(木曜)・27日(金曜)9時45分〜16時
場所 東灘区役所
申し込み 電話でファミリー・サポート・センターへ。4月8日(日曜)〜先着順

【説明会】
日時 5月10日(木曜)11時〜・14時〜
場所 山手コープ(中央区中山手通4)

5月の講習会などの日程はホームページで
ファミリー・サポート・センター ホームページ

問い合わせ
ファミリー・サポート・センター( TEL335-6100、 FAX 335-6101)

こうべ子育て応援メール
利用者満足度95%。
妊娠中や3歳までの子どもがいる人と家族を対象に子育て情報だけでなく、お母さんの健康管理のアドバイスなども配信しています。
妊娠中から生後100日までは毎日配信。
こうべ子育て応援メール ホームページ

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載