■ お役立ち情報
2018/ 5/ 1  Up
大好きなまちを守る 消防団に入りませんか

  【PDFファイルはこちら】

今後30年以内に70〜80%の確率で発生するといわれている南海トラフ地震。そのような大災害時の災害応急活動では、行政の力だけではなく、地域をよく知る市民一人一人の行動が重要です。
あなたも消防団に入り、住んでいるまちや人を守る活動をしませんか。

消防団って何をするの?
Q.入団条件は?
A.その消防団の区域内に在住・在勤・在学していて、満18歳以上で体が強健であれば入団できます。
年齢の上限はありません

Q.活動頻度はどれくらい?
A.季節でばらつきがありますが、月1・2回程度のことが多いです

Q.普段はどういう活動をしている?
A.災害対応のための訓練や心肺蘇生の講習、消火用ポンプの点検や地域の行事にも参加します

Q.毎回、活動に参加できなくてもいい?
A.大丈夫です。仕事や私生活に支障を来さない範囲で活動できます

Q.火災時にも出動する?
A.します。消火活動だけでなく、近隣住民の安全確保、被災者に関する情報の収集など、消防隊の後方支援もしていただきます

Q.報酬は出る?
A.年報酬(42,500円〜)や出動手当などがあります

兵庫消防団 戎居(えびすい)美穂さん
育ててもらった大好きなまちを守りたくて入団しました。
仕事や家事をしながら無理なく参加しています。
消防団では若い人や女性も和気あいあいと活動しているんですよ。
災害時には、日頃の地域の交流も重要になるので、少しでも興味のある人はぜひ一緒にやりましょう

問い合わせ先
市総合コールセンター(TEL333-3330 FAX333-3314)
関連リンク  神戸市消防団ホームページ



※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載