■ お役立ち情報
2018/ 5/29  Up
くらしのヒント くらしに役立つ情報満載!

  【PDFファイルはこちら】

充実の支援で楽しく子育て こうべ子育てナビvol.25
子育てに関する悩みはさまざま。市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。

子どもを預かってほしいときがある
少しの間だけ子どもを預かってもらえたらと思うときはありませんか。
ファミリー・サポート・センターは、あなたに代わって子どもの世話をしてくれる人を紹介します。
身近に子どもを預けられる人がいない場合は、利用してみませんか。
対象 おおむね生後3カ月から小学6年生まで
料金 1時間700〜800円
登録方法 説明会の受講が必要です

利用者の声 依頼会員 木長さんご家族
行事によっては、小学校に未就学児の下の子を連れて行きづらいときがあります。
離れて暮らす両親に数時間だけのために来てもらうのは申し訳ないので、近くに預かってくれる人がいるのは心強いですよ。
助けてもらった分は、私も協力会員になってお返ししたいと思っています。

時間に余裕があり、子育てに協力したい
子どもを預かってくれる協力会員を募集中。
特別な資格は必要なく、講習会を受講すれば会員になることができます。
市ホームページ

問い合わせ
ファミリー・サポート・センター(TEL335-6100 FAX335-6101)

KOBE子育て応援サイト「ママフレ」
行政サービスはもちろん、親子で利用できる近くの施設や神戸で子育て中の保護者の声などを紹介しています。
ママフレ


今日から始める KOBE健康スタイルvol.13
日常の中のちょっとした工夫でもっと健康になれる!「神戸ならでは」の健康スタイルを紹介します。

朝食を食べて生活のリズムを整えよう
朝食を食べるより寝ていたいという人はいませんか。
朝食を食べることは脳にエネルギーを与えるだけでなく、早寝早起きにもつながり、生活のリズムを整えます。
質の良い睡眠を取るためにも、朝食を食べましょう。

「ごはん食」もお薦め
神戸はパンのまちとして有名ですが、朝食には「ごはん食」もお薦め。
ゆっくりと消化、吸収されるので、脳にエネルギーを安定して供給できます。
しっかり噛んで脳の血流を良くすれば、脳の働きはより活発に。
北区や西区では主にコシヒカリ・キヌヒカリ・ヒノヒカリの3品種の米が栽培され、市内小学校の給食でも使用されています。

こうべ朝食メニューコンテスト
「手軽でおいしい!家族に作ってあげたい朝食メニュー」を募集。
応募者全員に参加賞を進呈するほか、優秀なメニューには表彰も。

対象 小学生
申し込み 専用の応募用紙で健康政策課(〒650-8570住所不要)へ。6月14日(木曜)必着
市ホームページ

健康創造都市KOBE関連イベント「こうべ食育フェア」
約30の団体・企業の協力の下、神戸の食を楽しく学べる体験コーナーや、健康測定ができるブースがたくさん。
日時 6月23日(土曜)11時〜15時
場所 デュオドーム(JR神戸駅南側地下)ほか
料金 無料

KOBE健康くらぶでは、食生活に関するアドバイスも掲載中!
KOBE健康くらぶ

問い合わせ
健康政策課(TEL322-6511 FAX322-6052)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載