■ お役立ち情報
2018/ 6/27  Up
生活に欠かせない兵庫の海 スマスイ 特別展「海からみた兵庫県」

  【PDFファイルはこちら】

兵庫県が日本海と瀬戸内海に挟まれていることから、私たちは豊かな海の恵みを受けています。
今回はそれらの海に暮らす生き物を中心に、漁業や水産物などにもスポットを当て、皆さんが兵庫の海にもっと詳しくなれるような特別展を開催します。

日時 7月14日(土曜)〜12月2日(日曜)
料金 大人(18歳以上)1,300円 中人(15歳〜17歳)800円 小人(小・中学生)500円
※そのほか料金設定あり
※小・中学生はのびのびパスポート持参で無料

豊かな海を育む場所
海藻が茂る「藻場(もば)」や、潮の満ち引きでできる「干潟」は魚の赤ちゃんが育つ場所。これらを水槽の中に再現します。

漁師直伝!食材探報記
ガンコという魚のみそ汁など、知られざる漁師飯・船上飯を紹介します。のりやカニの等級の分け方なども。

ほかにも
漁船で撮影した漁の映像を見たり、港町神戸の水運の歴史を学んだりすることができます。

須磨海浜水族園 海水チームリーダー 寺園 裕一郎
海があって発展してきた神戸。
私たちに身近な海はどのような海なんだろうと考えてもらえたら、うれしいです。
マダイ、マダコなど瀬戸内海で暮らす生き物への餌やり体験(有料)もありますよ。

問い合わせ
須磨海浜水族園(TEL731-7301 FAX733-6333)
  スマスイ

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載