■ お役立ち情報
2018/ 9/29  Up
空き家・空き地が増加中 活用を支援します

  【PDFファイルはこちら】

家や土地を相続したり、高齢になり管理できなくなったりして、取り扱いに困る人が増えています。
市は、市内の空き家の活用に関する相談を受け付けていますが、10月から新たに、空き地についても活用を支援します。
まずは気軽に相談してみませんか。

あなたに合った活用をサポート
売ったり貸したりしたい(空き家等活用相談窓口)
必要に応じて、不動産の専門家からのアドバイスや、民間の不動産業者からの活用提案を受けられます。
問い合わせ:すまいるネット相談窓口(TEL222-0005)※水曜を除く

隣の空き家・空き地を買いたい(住環境改善支援制度)
隣の空き家・空き地を買って、敷地を大きくする場合、不動産業者の仲介手数料や通路などの空地(くうち)整備費を補助します(条件有り)。
問い合わせ:空家空地活用課(TEL322-6518 FAX322-6519)

地域で活用したい(空き家・空き地地域利用バンク)
地域で活動に利用できる空き家や空きスペース、空き地を探している団体と、貸したい(売りたい)人をつなぎます。
問い合わせ:すまいるネット事務局(TEL222-0186 F222-0106)※水曜・日曜を除く

空き家の活用事例
長田区駒ヶ林町にある築130年以上の古民家を、下町のコミュニティカフェ「初駒」として改修。近隣住民の憩いの場となっています。

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載