■ お役立ち情報
2018/ 9/29  Up
南海トラフ地震に備えて 津波一斉避難訓練を行います

  【PDFファイルはこちら】

「世界津波の日」である11月5日(月曜)に、南海トラフ地震による津波発生を想定した一斉避難訓練を行います。
この機会に、もしものときの避難行動について考えてみましょう。

市内全域に訓練情報を発信
当日10時に防災行政無線から「訓練・緊急地震速報」を放送。
その数分後、携帯電話に「訓練・大津波警報」を知らせる緊急速報メール(エリアメール)が配信されます。
地震から身を守る行動をとったり、携帯電話が緊急速報メールに対応しているかを確認したりしましょう。

地震発生!その時どうする?
南海トラフ地震は、今後30年以内に70〜80%の確率で発生するといわれています。
地震発生から第1波の到達までは約80分。
津波警報、大津波警報が発表された場合、より遠く、高い場所まで徒歩で避難してください。
逃げ遅れた場合は、近くの丈夫な建物の3階以上へ避難しましょう。

問い合わせ
危機管理室(TEL322-6456 FAX322-6031)

市津波情報ウェブサイトサービス HP
KOBE防災ポータルサイト HP

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載