■ お役立ち情報
2018/10/29  Up
Love KOBE 神戸カルチャーレポート

  【PDFファイルはこちら】

2019年、神戸から世界をアツくする! KOBEラグビージャーナル 第5回
アジアで初めて開催されるラグビーワールドカップ2019。神戸では強豪チームによる4試合が開催されます。
日本で行われる「一生に一度」のラグビーの祭典を、みんなで盛り上げましょう。

地域からラグビーを盛り上げる
元日本代表であり、神戸製鋼でプレーをしていた平尾剛さんが顧問を務める神戸親和女子大学ラグビー部では、学生部員と楽しむ女子ラグビー教室を開催しています(スポーツ庁の委託事業)。
将来、教員やスポーツ指導者を目指す部員が多いので、初心者にも優しく上手に教えてくれます。

対象:小学5年生〜中学生の女子
日時:11月12・19・26日、12月3日(月曜)18時〜20時※1日のみでも参加可
場所:神戸親和女子大学鈴蘭台キャンパス(北区鈴蘭台北町7)
料金:保険代800円

申し込み:詳細は下記ホームページで
  JRFU放課後ラグビープログラム HP

ラグビーはパスが楽しい 神戸親和女子大学准教授 平尾 剛さん
ルール上、パスは後ろにいる人にしかできないので、声を掛け合うことが大切です。
気持ちが通じ合ってパスが通ったときの喜びはひとしお。
ラグビー教室を通じて、そんな楽しさを感じてもらいたいです。

ラグビーミニ知識 タグラグビー
タグラグビーは、通常のラグビーにある「タックル(相手プレーヤーに飛び掛かり倒す)」や「キック(ボールを足で蹴る)」がなく、安全に楽しむことができます。
ルールは簡単で、全てのプレーヤーは腰の左右に「タグ」を付け、ラグビーボールを持って走り、パスをしながらボールを運びます。
タックルする代わりに相手のタグを取ります。このような方法で、気軽にラグビーを楽しむことができます。

問い合わせ
国際スポーツ室(TEL321-1865 FAX321-1863)

未来の姿を発信 都心・三宮NEWS 第9回
誰もが過ごしやすいまちへ。都心・三宮の再整備に関する情報をお届け!

変わる神戸を楽しもう
たくさんの人が集まり、にぎわうまちを目指して、市は三宮・元町・ウオーターフロントを含む都心エリアの再整備を進めています。
例えば、メリケンパークの噴水広場や、JR元町駅東口前のベンチなどを新設しました。
そこで今回、今変わりつつある都心の再整備スポットを楽しみながら巡ってもらうために、市とヴィッセル神戸でスタンプラリーを実施します。

ヴィッセル神戸の特典がもらえる!都心再整備スタンプラリー
専用スマートフォンアプリを使って、三宮・元町・メリケンパークにある9つの再整備スポットを巡り、スタンプとキーワードを集めましょう。

期間:11月3日(土曜・祝日)〜12月2日(日曜) 参加方法:専用スマートフォンアプリをダウンロード。
詳細は下記ホームページで
  神戸都市ビジョン HP

スタンプには秘密が
各スポットに隠されたヴィッセル神戸の選手メッセージとキーワードを見るためには、スマートフォン上でスタンプを入手しなければなりません。

スタンプとキーワードを集めて、特典をもらおう
スタンプとキーワードを9つ全て集めて、市営地下鉄三宮・花時計前駅にある「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」に行けば、特典がもらえます。
さらにサイン入りユニホームが当たるチャンスも。

お買い物のついでに 都心三宮再整備課 藤中 幸平
都心を巡るスタンプラリーなので、お買い物のついでに楽しむことができますよ。
ヴィッセル神戸のファンはもちろん、たくさんの人に参加してもらいたいです。

問い合わせ
都心・三宮再整備課(TEL322-6934 FAX222-1605)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載