■ お役立ち情報
2018/12/28  Up
定期的に受けて安心 胃がん検診

  【PDFファイルはこちら】

がん死亡原因の第3位である胃がん。
代表的な症状は胃の痛みや胸やけなどですが、胃潰瘍や胃炎との区別が難しく、かなり進行しても症状がない場合もあります。
しかし、早期に発見できればほぼ100%治すことができるので、定期的に検診を受けることが大切です。

市の助成でお得に受診
※受診券不要
※健康保険の種類にかかわらず受診できます

胃内視鏡検査
対象:50歳以上の偶数年齢の人
自己負担:2,000円
申し込み:指定医療機関に直接申し込み
※受診した翌年度は市の胃がん検診を受けられません

指定医療機関など詳細は 「神戸けんしんガイド」 HP

胃部エックス線検査(検査車)
対象:満40歳以上の人
自己負担:600円
申し込み:県予防医学協会(TEL871-7758)へ予約

問い合わせ
けんしん案内センター(TEL262-1163 FAX262-1165)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載