■ お役立ち情報
2018/12/28  Up
全身の健康は口の健康から オーラルフレイルを予防しよう

  【PDFファイルはこちら】

滑舌の悪さ、食べこぼしなどのささいな口の機能の衰えを「オーラルフレイル」といいます。
放っておくと体が弱り、要介護状態になるリスクが2.4倍に高まる恐れも。
歯と口の変化に早めに気付き、オーラルフレイルを予防しましょう。

オーラルフレイルの負の連鎖
【口】
かみにくいと感じる⇔やわらかい食べ物を選ぶ⇔かむ力の低下

 ↓口の不調を放置すると・・・

【全身】
・食欲が低下
 ↓
・栄養の不足や筋力の低下
 ↓
・フレイル(心身の活力低下)になるリスクが高まる

チェックしてみよう
1つでも当てはまる項目があれば、オーラルフレイルの可能性があります。
気になることがあれば、かかりつけ歯科医に相談を。
・かめない食べ物が増えた
・歯の本数が20本未満
・食べこぼしが増えた
・飲み物などでむせる
・滑舌が悪くなった
・口の渇きが気になる

問い合わせ
口腔保健支援センター(TEL322-6370 FAX322-6053)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載