■ お役立ち情報
2018/12/28  Up
くらしのヒント くらしに役立つ情報満載!

  【PDFファイルはこちら】

充実の支援で楽しく子育て こうべ子育てナビvol.32
子育てに関する悩みはさまざま。市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。

楽しく子育てしたい
子育てをしていて「仲間がいるといいな」「困ったときに相談できる人がいるといいな」と思うことはありませんか。
特に赤ちゃんとのコミュニケーションは難しく、困ることも多いと思います。
市は各区に地域子育て支援センターを設置しており、子どもの年齢に合わせた遊び方や子育てに役立つ講座など、さまざまなプログラムを開催。
その他にも、保育士に子育ての悩みを相談することもできます。

利用方法
各施設で確認を。
詳細は市ホームページで
  神戸市 地域子育て支援センター HP

プログラムの1つを紹介
地域子育て応援プラザ灘「赤ちゃんひろば」
1歳未満の子と保護者が対象。
赤ちゃんを囲んでのママ同士のおしゃべりや、赤ちゃんとの遊びを通してゆっくりと過ごしてもらう、5組程度の小さなひろばです。

参加者の声
子育て初心者のママ同士の交流や、子どもとの遊び方を知るために参加しました。
3、4カ月程度の赤ちゃんと一緒に楽しめるような歌を使った遊びや抱っこの仕方など、子育てのヒントを教えてもらいました。
先輩ママからは、4カ月健診のことを教えてもらったり、ちょっとした悩みを共有できたりして不安が解消されました。
これからも参加したいと思っています。

問い合わせ
こども家庭局振興課(TEL322-6344 FAX322-6897)

KOBE子育て応援サイト「ママフレ」
行政サービスはもちろん、親子で利用できる近くの施設や神戸で子育て中の保護者の声などを紹介しています。
  神戸市 ママフレ HP

自宅でできる災害対策 いつものそなえ もしものあんしん vol.17
いつ起きるか分からない自然災害。“もしも”のときも安心して過ごすための取り組みを紹介します。

今月のそなえ 暖をとる
冬に災害が発生し、ライフラインが止まってしまうと、問題になるのが寒さ対策。
寒さは体力を奪い、長時間続けばさまざまな体の不調を引き起こします。
今月は、身近な物を使って暖をとる方法を紹介します。

身近な物でできる! 作り方
新聞紙で膝掛け
【 材料 】・新聞紙・ポリ袋
くしゃくしゃに丸めた新聞紙をポリ袋に入れ、その中に足を入れます。
<ポイント1> 中の熱気が逃げないようポリ袋の口を押さえる
<ポイント2>足元が冷えないよう新聞紙の上に足を乗せる

新聞紙腹巻き
【 材料 】・新聞紙・ラップ
2,3枚重ねた新聞紙を二つ折りにしてお腹に巻き、その上からラップを巻き付けます。

甲南大学 廣友(ひろとも) 星菜さん
新聞紙は繊維が粗いため、そこに人が発する熱を取り込むことができて暖かいんです。
広報紙KOBEを使ってもできますよ
災害の備えは そなえとう HP

問い合わせ
危機管理室(TEL322-6487 FAX322-6031)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載