■ お役立ち情報
2019/1/28  Up
くらしのヒント くらしに役立つ情報満載!

  【PDFファイルはこちら】

充実の支援で楽しく子育て こうべ子育てナビvol.33
子育てに関する悩みはさまざま。市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。

産後の疲れや子育ての不安を解消したい
産後に手助けしてくれる人が身近におらず、子育てに不安を抱える人をサポートする「産後ケア事業」。
助産院(所)に宿泊や通所し、授乳や沐浴(もくよく)などの育児方法だけでなく、お母さんの健康管理についても助産師からアドバイスを受けられます。
お母さんのリフレッシュや不安の解消に利用してみませんか。

対象
産後4カ月未満の母親と乳児

場所
毛利助産所(東灘区)、いなお助産院(灘区)、マナ助産院(北区)、秋山助産院(長田区)、きらら助産院(垂水区)、ひなた助産院・野の花助産所(西区)
※きらら助産院は通所のみ

料金
通所5,000円/日、宿泊6,600円/日
(1泊2日の場合は13,200円)
※所得により減額有り

問い合わせ
住所地の区役所・支所のこども保健係
利用条件などの詳細は、下記ホームページまたは[問い合わせ]へ
産後ケア事業 HP

参加者の声 伊香賀さんご家族
産後1カ月のころに3泊4日で利用しました。
添い寝しながら授乳する方法を教えてもらって、夜の授乳が楽になりました。
また、母親の食事や入浴の際は赤ちゃんを預かってもらえ、安心してゆっくりできました。
育児スキルが上がり、心身のリフレッシュもできたので利用して良かったですよ。

子育てするなら神戸!100の理由
市は、子育て世帯をサポートするために100の事業やサービスをお届けしています。
学びや遊び、健康、家計のことなど、豊富なメニューをチェック!
神戸市ママフレ HP

今日からはじめる KOBE健康スタイル vol.17
日常の中のちょっとした工夫でもっと健康になれる!「神戸ならでは」の健康スタイルを紹介します。

ストレスとうまく付き合おう
職場の環境や友人関係など、私たちは日々さまざまなストレスを感じています。
ストレスがたまると、体の不調にもつながります。
しかし、悪いことばかりではなく、適度なストレスは目標に向けてやる気を出させる効果も。
ストレスとうまく付き合うことが大切です。

泣いて笑って、ストレス軽減
ストレスを感じると、心身が防御反応を示し、十分に休息できなくなります。
そこで、リラックスができる環境や行動が心身の回復に効果的です。
その方法の一つとして、映画を見て思い切り泣いたり、笑ったりするのもお勧め。
感情を解放することでリラックスができます。

神戸がロケ地の映画を見よう
海や山といった景色に恵まれた神戸は、たくさんの映画やドラマのロケ地になっています。
2月15日(金曜)から全国で公開される映画「フォルトゥナの瞳」。
神戸の美しい景色とともに描くラブストーリーに心震えること間違いなし。

健康をサポートするサイト「KOBE健康くらぶ」
あなたの抱えるストレスの度合いをチェックし、対処する方法を知ることができます。
KOBE健康くらぶ HP

問い合わせ
健康政策課(TEL322-6511 FAX322-6052)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載