■ お役立ち情報
2019/ 2/27  Up
初めての人も引き込まれる
 大駱駝艦(だいらくだかん)・天賦典式(てんぷてんしき)「パラダイス」

  【PDFファイルはこちら】

日本で生まれたダンスの一つ「舞踏」。
麿赤兒(まろあかじ)が率いる舞踏集団「大駱駝艦」の19年ぶりとなる神戸公演を開催します。
悩み、苦しみのない素晴らしい世界「パラダイス」とは何かを、観客一人一人に問い掛ける、壮大な作品です。

日時
3月30日(土曜)15時開演(14時30分開場)

場所
文化ホール

料金
一般 4,000円(当日4,500円) 学生 1,500円(当日1,800円)

発売所
文化ホールプレイガイド(TEL351-3349)他

神戸文化ホール HP

夢を見ているような気分に
白を基調とした舞台に白塗りの出演者が作る影の動きや、そこに色彩が加わった時の鮮やかさなども見どころです。

大駱駝艦主宰 麿 赤兒さん
私たちの舞台は、観客の皆さんがどういう立ち位置で見るかによって、百人百様の見方ができます。
それぞれの感性でそれぞれのパラダイスを思い描きながら、もう一つの自分だけの作品を創り、楽しんでいただきたい。

問い合わせ
市民文化振興財団(TEL351-3535 FAX351-3121)

※ 神戸市の市外局番は、特に記載のない限り078です。

「広報紙KOBE」より転載